ニードル脱毛について

 

ニードル脱毛は永久脱毛法の一つで、専用の針を使用し毛穴一つ一つに刺し込み通電することで発毛組織を再生不可の状態にします。

この方法はレーザー脱毛がまだ主流になる以前に最も確実性の高い脱毛法とされてきました。

多数ある毛穴一つ一つを手作業で施術していくために時間は要しますが、ニードル脱毛がまだまだ支持を受ける理由としては部分的な細かいデザイン脱毛が可能であること、毛色や毛質を選ばないのでレーザー脱毛が苦手とする色素の薄い毛や産毛にも対応できること、同様に色に関わる部分で火傷の危険性から避けなければならない日焼け肌も、レーザー脱毛は行えるというメリットが大きいものとなっています。


 

毛穴に働きかけて脱毛をする方法    




脱毛法にはさまざまなものがありますが、中でも古くから行われていて、永久脱毛の効果があるのがニードルを使った脱毛です。


この方法はエステサロンでフラッシュ脱毛が大流行するまでは、脱毛法の主流として多く行われてきた方法です。
ニードルとは針のことで、この針をムダ毛の毛穴に当てて、電流を流して毛乳頭を破壊していく方法です。
毛乳頭を破壊されたムダ毛はそれ以上は生えてくることはなく永久脱毛ができるのです。


ただし、このニードル脱毛はムダ毛の一本一本に対して行うのでかなり時間がかかりますし、痛みを感じる方もいるので、メリットと考え合わせて選ぶのが良いでしょう。